新経営グループ 新経営サービス西條社会保険労務士事務所

コラム

女性活躍加速化助成金

2015.10.29

 今年9月の通常国会で、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が成立し、

労働者が301人以上の大企業については、来年4月1日までに行動計画の策定・届出等が必要になります。

 また、この法律の成立に伴い、女性活躍加速化助成金が新設されました。

 

女性活躍推進助成金とは

 ・自社の女性の活躍に関する数値目標

 ・数値目標の達成に向けた取組目標等の行動計画の策定

 これらの数値目標や取組目標を達成した、事業主に支給されます。

 

 助成金は2種類で、

 「加速化Aコース」

  取組目標を達成した労働者300人以下の中小企業に30万円

 「加速化Nコース」

  取組目標+数値目標を達成した、大企業及び中小企業に30万円

 いずれのコースも1回限りの支給となります。

 

 流れとしては、

 ①女性活躍推進法に基づく行動計画を策定し、ポジティブアクション応援サイトで公表する

 ②行動計画について、都道府県労働局への届出、労働者への周知、公表

 ③数値目標の達成に向けた取組みを実施し、取組目標を達成する

 ④数値目標を達成し、達成状況をポジティブ・アクション応援サイトで公表する

 となります。③の段階で「加速化Aコース」の支給申請が可能で、④の段階で「加速化Nコース」の支給

 申請が可能になります。

 

 「加速化Aコース」は、行動計画期間内に目標を達成し、達成日の翌日から2か月以内に支給申請する必

  要があります。

 「加速化Nコース」は取組目標達成日の翌日から3年以内に目標を達成し、数値目標の達成の日から2か

  月以内に支給する必要があります。

 数値目標、取組目標等、細かな要件もありますので、都道府県労働局や、当事務所にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

コラムTOPに戻る  

page top